本田圭佑選手の気になる今後の進路先とは!!

こんにちは!

しょうくんです!

少し暑さも和らいできて過ごしやすくなってきましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

僕は毎日仕事や趣味に大忙しですが日々楽しく過ごしています😊

さて、今回はスポーツに関する話題についてお話ししていきたいと思います。

今回は本田圭佑選手についてお話ししていきたいと思います。

本田圭佑選手といえば、ビッグマウスが有名ですよね。さらに独自の哲学もお持ちで、我々ファンにとっても希望をもらえるような名言を数々残していますよね。

しかし、本田圭佑選手といえばサッカー選手としての活躍がすごいですよね。

よって今回は本田圭佑選手のサッカー選手としての今後の進路についてお話ししていきます。

まず、今までの本田圭佑選手の在籍チームについて整理したいと思います。

本田圭佑

2005-2007名古屋グランパスエイト(JPN)
2008-2009.12VVVフェンロ(NED)
2010-2013CSKAモスクワ(RUS)
2014.01-2017.05ACミラン(ITA)
2017.07-2018.08パチューカ(MEX)
2018.08-2019.05メルボルン・ビクトリー(AUS)
ざっとみてみても様々な国でプレーしているのが分かるかと思います。
特に2014年からのACミランへ入団する際にはヨーロッパへの強いこだわりを口にしていました。
また、本田圭佑選手は2020年に行われる東京オリンピックオーバーエイジを狙っているようで、あくまでヨーロッパで納得のいくチームに所属して、日本代表のオーバーエージ枠として活躍できるよう備えたいとのことでした。
確かに日本代表のオーバーエージ枠を狙うなら、欧州の強豪チームでレギュラーとして活躍することが近道になると思います。
本田圭佑選手は、
「オファーはあるので引退はしないですけどね。ただ、オファーが来てほしい所からないのでちょっと片思いみたいな感じなんですけど…。そこは正直なところ待っているところはあります。」と語っています。
本田選手はこれまで日本代表選手として様々な功績を残してきました。
本田選手といえば、南アフリカワールドカップでのデンマーク戦直接フリーキックですよね。このフリーキックで日本代表は決勝トーナメント進出を果たしました。
その他にも日本代表の中心選手としてチームを牽引してきました。この実績から見ても今の日本代表には本田圭佑選手は必要な存在だと思います。
また、進路ですが、本人も欧州のクラブチームでレギュラーとしてプレーしたいと発言していることから新天地でのプレーは欧州リーグというのが1番濃厚なのでないでしょうか。
これからも本田圭佑選手の活躍に期待です。
それでは今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました