トランプ大統領、中国に対してブチギレ「武漢の新規感染ゼロ?本当か誰がわかる?」ネットでは賞賛の声も…

世界情勢

今日は今世界中を巻き込んでいるコロナウイルスについて、

中国での出来事についてトランプ大統領が言及したことについてお話していきたいと思います。

 

トランプ大統領の中国に対してブチギレた原因とは?

 

それではトランプ大統領の具体的な発言についてお話していきます。

 

 

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は19日の記者会見で、中国政府が新型コロナウイルスの感染源となった湖北省武漢市で「過去24時間に新たな感染者が確認されなかった」と発表したことに関し「本当であることを望みたい。(真実かどうか)誰がわかるというんだ」と述べ、懐疑的な見方を示した。
トランプ氏はまた、中国共産党体制が武漢市での感染発生を知りながら何カ月も隠蔽していたことに関し、中国が適切な対応をしていれば「感染を発生場所だけに封じ込めることができていたはずだ。中国の情報隠蔽で世界は非常に大きな代償を支払っている」と痛烈に批判した。
米国家安全保障会議(NSC)は18日、「中国共産党は中国ウイルス(新型コロナの別称)に関する初期報告を握りつぶし、(ウイルスの存在を指摘した)医者やジャーナリストらを処罰した。そのせいで、中国および諸外国の専門家は地球規模のパンデミック(世界的大流行)を食い止める重要な機会を喪失した」と非難した。

引用元:https://www.sankei.com/world/news/200320/wor2003200038-n1.html

このように武漢でのコロナウイルス発生についての情報を隠蔽したことで世界的なパンデミックが生じたことに対して痛烈に批判しているという状況ですね。

確かにこの武漢でのコロナウイルス発生の情報が世界中に広がる前に中国が適切な対応をしていればこのような世界的パンデミックになることはなかったと思います。

 

 

 

 

Twitterでの反応について

 

 

 

 

 


 

 

 

ネットの反応

 

やっぱ対中国の全線指揮官としてトランプさんにはこのまま頑張って欲しいわ!
各国が言えないことを平然と言ってのける!
そこに痺れる、憧れるぅっ!!

 

トランプ大統領は麻生さんと同じくらい我々の気持ちをストレートに表現してくれる。

 

次の選挙もトランプの勝ちだなw 民意をよく解ってる

 

同意します!
仰る通り。隠蔽せず全て公開して、出国停止を自国でしていれば世界に広まることはなかったです。

 

今世界で一番大事にしなきゃいけない人がトランプ大統領な気がする。

などなど、様々な意見が寄せられました。

 

 

 

 

まとめ

今回のトランプ大統領の発言はアメリカ国民だけでなく、世界中人々に対して大きな影響を与える内容になったと思います。

株価の下落、世界的なパンデミックの中、光を見出せる一つのきっかけとなればいいですね!

それでは今回はこの辺で!!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました