ミヤネ屋、クルーズ船が悲惨な状況だと印象操作したかったが、乗客との生電話で真実をばらされミヤネ屋が悲惨な状況に…

メディア

 

さて、今回は、今話題の豪華客船の情報を得ようとしたミヤネ屋にまつわるお話をしていきたいと思います。

 

乗客との生電話で見えてきた意外な事実とは

 

では実際にどんな内容だったのか見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というような内容でした。

しかし、ミヤネ屋の情報操作というのはひどいですね。

今回の高齢者インタビューで見えてきた豪華客船内の全貌だが、改めてテレビ局の情報操作が

かなり悪質であることを印象付けた結果となりましたね。

 

 

 

報道時の証拠画像について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットの反応

 

本来日本が全面的に支援する立場にはないけど、そんな事を知ってるわけもない乗客の方がよくやってくれてると言って下さってるのですから、それこそが真実の声だと思います。何故マスコミはそう言う真実のみを真っ白な気持ちで伝えようとしないのでしょうか?

 

 

そのコメンテーターは日本政府のから乗客へ直接のメッセージがあったのか質問し、無いとわかると偉そうに政府非難。違和感感じた。

 

 

期待していた答え(政府批判)が来なかったんでしょうね。

 

 

テレビ、新聞、ただしネットもですが、あらゆるメディアはよく偏向するものと
肝に銘じましょう。

 

 

偏向報道しかしないマスコミに真実の逆襲。

 

などなど、やはりマスコミに対しての否定的な意見が多かったですね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

皆さん、いかがでしたか。

今回は豪華客船内の様子ということでミヤネ屋が情報収集しようと試みましたが、

メディアが思い描いていた情報の印象操作ができず、炎上してしまうだけでなく、

我々国民の信用をさらに失ってしまう結果となってしまいました。

本来のメディアの役割をしっかりと全うし、正しい情報を我々国民に提供してほしいですね。

 

 

 

 

それでは今回はこの辺で!!!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました