エバートン アンドレ・ゴメス選手が負傷し、途中退場! 気になるその後は???

今回は、プレミアリーグ エバートンに所属するアンドレ・ゴメス選手が右足首の脱臼骨折により途中退場したという話題についてお話していきたいと思います。

皆さんはアンドレ・ゴメス選手のことをご存知でしょうか。

 

アンドレ・ゴメス

10年2月、親善試合:ウクライナU-17代表戦でU-17代表デビュー。
12年10月、ジウ・ヴィセンテ戦でポルトガルのトップリーグデビュー。
14年1月、ピーター・リムの会社Meriton Capital Limitedが1500万ユーロ+将来発生する移籍金の25%をベンフィカに支払うという内容で保有権を取得。
14年7月、バレンシアに加入。リムのクラブ買収プロセスの都合で1年間のレンタル移籍での加入となる。
15年6月、クラブがMeritonから保有権を購入し、正式にバレンシアの選手となる。2020年までの契約で、違約金は1億5000万ユーロ。
16年7月、バルセロナに完全移籍。移籍金は3500万ユーロ+インセンティブで3500万ユーロ。また、この移籍で発生した移籍金のうち500万ユーロをベンフィカに支払う。
18年8月、エヴァートンに1年間のレンタル移籍。レンタル料200万ユーロ。
19年6月、エヴァートンが買い取りオプションを行使し、完全移籍。5年契約で移籍金2200万ポンド。

引用元:https://vcfjapan.org/html/player/andre_gomes.php

といった経歴になります。

2016年にバルセロナに移籍してからは思うような活躍はできていないものの、彼のポテンシャルは計り知れないものではないでしょうか。

バルセロナに所属したのち、エバートンへ所属しましたが、この期間にマンチェスターユナイテッドなどのビッククラブも調査するなど、様々なチームが獲得を検討していた中で、1年間レンタル移籍として活躍していたエバートンに移籍しました。

そんなアンドレ・ゴメス選手が今回のプレミアリーグの試合にて、大きなケガを負ったそうです。

その内容が、

 

アンドレ・ゴメス ケガ

A・ゴメスは3日に行われたプレミアリーグ第11節のトッテナム戦に先発出場したが、78分にソン・フンミンのタックルを受けると、その勢いのまま相手DFセルジュ・オーリエに衝突。足首があらぬ方向に曲がっており、近くの選手たちや観客たちは目を背けるほどの深刻なケガを負い、担架で運び出されていた。
エヴァートンの公式サイトによると、病院へと直行したA・ゴメスは右足首の脱臼骨折と診断され、明日(4日)に手術を受ける予定となったことを発表した。なお、離脱期間については明らかになっていない。

引用元:https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20191104/995117.html

という記事にもあるように、トッテナムのソン・フンミン選手との接触により右足首の脱臼骨折という診断がつきました。

当事者のソン・フンミン選手はショックを隠し切れない様子で今後のプレーに影響が出ないか心配ですね。

アンドレ・ゴメス選手のケガについては早急に手術を行う予定で、今後のアンドレ・ゴメス選手の復帰と活躍を心から願っています。

 

 

いかがでしたか。

今回のケガから復帰して活躍するアンドレ・ゴメス選手の活躍を期待しましょう。

 

 

それでは今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました