タイガーウッズ、ZOZOチャンピオンシップ制覇!!気になる優勝賞金は???

今回は先日から開催されているZOZOチャンピオンシップに関してのお話をしていきたいと思います。

このZOZOチャンピオンシップではタイガーウッズ選手をはじめ、ローリー・マキロイ選手やシェーン・ローリー選手や日本では松山英樹選手など、世界を代表するゴルファーが出場する大会となりました。

そんなZOZOチャンピオンシップでの気になる結果については、

 

ZOZOチャンピオンシップ

米男子ゴルフツアーの新規大会、ZOZOチャンピオンシップ(朝日新聞社など協賛)は28日、千葉・アコーディア習志野CCで、前日に日没サスペンデッドとなった最終ラウンドが行われ、43歳のタイガー・ウッズ(米)が通算19アンダーで勝った。初日から首位を守る完全優勝。優勝回数を82に伸ばし、故サム・スニード(米)の歴代最多記録に並んだ。
松山英樹(27)は、通算16アンダーで2位だった。大会は、国内の男子ツアーを運営する日本ゴルフツアー機構(JGTO)との共催。賞金総額は、国内ツアー史上最高額となる975万ドル(約11億円)。優勝賞金は175万ドル(約2億円)。

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASMBX2VWYMBXUTQP002.html

 

とあるように、タイガーウッズ選手が初日から首位をキープし、堂々たる優勝を飾りました。

この優勝で歴代1位タイの82勝に伸ばしました。

優勝賞金も11億だそうですよ(笑)

何に使うのでしょうね。

優勝したタイガーウッズ選手も凄いですが、最終2位になった松山英樹選手も凄いですよね。

 

優勝スピーチ

 まずZOZOの皆様、本当に素晴らしい試合をここで迎えられたことに感謝しています。
ZOZOトーナメントの皆さん、このグラウンドを準備してくださった皆さん、今週は雨が降って大変でしたが本当に素晴らしいコンディションでプレーすることが出来ました。感謝しています。
23年前に初優勝してから、今回サム・スニードさんの記録に並ぶことが出来て、今週は僕にとってすばらしい1週間になりました。
今週、たくさんの方々がゴルフを見に来たと思うのですが、こうやって日本を20年前から訪れていて、いつも日本の方々の温かい声援に本当に心から感謝しています。

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASMBX2VWYMBXUTQP002.html

 

タイガーウッズ選手は試合後、ZOZO関係者をはじめ、様々な人に対して感謝の意を示しました。

やはり、偉大な記録を打ち立てる人は必ず感謝の気持ちを忘れずにプレーしているなと改めて感じました。

感謝の気持ちを忘れずプレーしているからこそ、偉大な記録を打ち立てることができるのだと思います。

 

 

いかがでしたか。

今回はZOZOチャンピオンシップでのタイガーウッズ選手の活躍についてお話させていただきました。

今後のタイガーウッズ選手の活躍にも期待したいですね。

 

 

それでは今回はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました